top

top

特記事項・注意事項

※ 第191回笑例会中止のお知らせ 台風接近のため2018年9月30日(日)に予定していた第191回笑例会を中止いたします。

※ メールアドレス変更のお知らせ 事務局のメールアドレスが以下のように変更になりました。ご注意ください

(旧)info@warai-chubu.sakura.ne.jp → (新)nwgkchubu@gmail.com

※ 金城学院大学 会場名変更のお知らせ
金城学院大学の「学舎名(建物名)」が、改築工事のために以下のように変更になりました。ご注意ください
(旧)W9号館 → (新)W2棟 (場所は同じです)

2012/04/01

第121回ビジュアル笑例会のご案内


【日時】

 2012年4月22日(日) 13:00~16:20(受付開始 12:30)

【会場】

金城学院大学 

【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


1. テレビ・ドキュメント『被災地に笑いを――ある道化師の挑戦』

(2011年、約25分)わが中部支部の誇り、世界のクラウン大棟耕介氏が東北の被災地を慰問する模様をテレビ・ドキュメント化。各地で笑いがはじけ、笑顔の輪が広がる映像をご覧いただきます。NHK『ナビゲーション』より。

2. テレビ・ドキュメント『林家彦いちシルクロードを行く』

(2011年、約50分)第100回記念笑例会で「芝浜」を演じていただいた林家彦いち師匠が遠くカザフスタンへ飛び、当地の漫才師と交流、日本語学生に落語を教え、シルクロード遊牧民に落語の源流を探ります。NHK『エル・ムンド』より。

3. 丸根賛太郎監督/坂東妻三郎主演 映画『狐の呉れた赤ん坊』(1945年、約85分)

大井川は金谷の宿、酒と喧嘩が大好きな川越人足がひょんなことで捨て子を拾ったところから始まる人情喜劇。チャンバラ時代劇のスーパースター坂東 妻三郎の戦後初の出演作品にして代表作の一つ。バンツマの笑顔を見るだけで心癒される歴史的傑作で、たっぷり笑ってたっぷり泣いていただきます。