top

top

特記事項・注意事項

※ 第191回笑例会中止のお知らせ 台風接近のため2018年9月30日(日)に予定していた第191回笑例会を中止いたします。

※ メールアドレス変更のお知らせ 事務局のメールアドレスが以下のように変更になりました。ご注意ください

(旧)info@warai-chubu.sakura.ne.jp → (新)nwgkchubu@gmail.com

※ 金城学院大学 会場名変更のお知らせ
金城学院大学の「学舎名(建物名)」が、改築工事のために以下のように変更になりました。ご注意ください
(旧)W9号館 → (新)W2棟 (場所は同じです)

2011/12/01

第117回ビジュアル笑例会のご案内


第117回ビジュアル笑例会を下記の要領で開催します。
恒例によって年末はオペラ/オペレッタ大会です。皆さんお誘い合わせのうえ、ワイワイと賑々しくご来場ください。

【日時】

 2011年12月18日(日) 13:00~16:30(受付開始 12:30)

【会場】

金城学院大学 

【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


1. 『歌に行き、恋に生き――マリア・カラスのトスカ』(約45分)

1958年、オペラ史上最高の歌姫マリア・カラスはリサイタルによってパリ・オペラ座に鮮烈デビューを果たしました。今回お目に入れまするはそのときの記 録的映像のなかから、プッチーニの代表的オペラ『トスカ』第二部を上演したシーン。あまりに有名なアリア「歌に生き、恋に生き」はじめ、名曲の数々をスリ ルいっぱいの演出でお楽しみください。

 

2. オペレッタ『メリー・ウィドウ』(約150分)

   F.レハール作曲

ウィーン・オペレッタ、白銀の時代を代表するF. レハールの代表作(1905)が、満を持して笑例会のステージに登場です。訳せば『陽気な未亡人』。文字通り溌剌とした陽気な歌、うっとりするようなロマ ンティックな歌、思わず笑みがこぼれるコミカルな歌、さすが音楽史上屈指のメロディ・メーカー、親しみやすい名曲が目白押 しです。ユーモアいっぱい、ロマンティックいっぱいの楽しい楽しいオペレッタをフランス語版で存分にお楽しみください。1983年スイス・ジュネーブ大劇場での録画です。