top

top

特記事項・注意事項

※ 第191回笑例会中止のお知らせ 台風接近のため2018年9月30日(日)に予定していた第191回笑例会を中止いたします。

※ メールアドレス変更のお知らせ 事務局のメールアドレスが以下のように変更になりました。ご注意ください

(旧)info@warai-chubu.sakura.ne.jp → (新)nwgkchubu@gmail.com

※ 金城学院大学 会場名変更のお知らせ
金城学院大学の「学舎名(建物名)」が、改築工事のために以下のように変更になりました。ご注意ください
(旧)W9号館 → (新)W2棟 (場所は同じです)

2012/02/01

第119回ビジュアル笑例会のご案内


【日時】

 2012年2月19日(日) 13:00~16:30(受付開始 12:30)

【会場】

金城学院大学 

【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


1. テレビ特番『池上彰と考える世界の笑いと平和』(2011年、NHK、約50分)

今大ブレークのジャーナリスト池上彰が、世界の若者たちと「笑いと平和」について語り合うパネルディスカッション。日本語を学ぶ世界の8人の若者が、社会風刺など、自国の愉快な小話を落語のスタイルで披露し、会場は笑いに包まれる。

2. ドキュメント映画『クラウン・イン・カブール』抜粋(2002年、伊、約10分)

2002年、前年の同時多発テロに対する報復としておこなわれたアフガン戦争の後、戦禍のアフガニスタンにパッチ・アダムズ率いる国境なき道化師団が慰問に訪れたときの映像。その中から、パッチ・アダムズのメッセージが直接伝わるシーンをお届けします。

3. ロビン・ウィリアムズ主演 映画『パッチ・アダムス』(1999年、米、約2時間)

“ユーモアによる治療が重要”という説を実践し、医療の現場に笑いをもちこんだ先駆的な医師パッチ・アダムズの半生を描く。人間味溢れるアダムス役を名優ロビン・ウィリアムズが熱演。彼お得意のユーモアと温かな視点で、現代医学の問題点を突く名作をどうぞご覧あれ!